投稿日:

波乱の春場所!前半のふりかえりと後半のみどころ☆

image

 

始まったと思ったらもう折り返し地点ですね。

あっという間の春場所の展開。。。

場所前の記事で、『春場所は‘荒れる春場所’と言われています』と書きましたが…今年の春場所も荒れに荒れていますね!

 

前半のふりかえり①『3横綱が黒星』

 

まさか初日から2横綱に土が付くとは思いませんでしたね。

○豊ノ島—–●鶴竜

○宝富士—–●白鵬

先場所、琴奨菊関が唯一負けた相手が豊ノ島関でした。その豊ノ島関が初日から展開を面白くさせてくれました!

また、宝富士関は11度目の挑戦でようやく白鵬関に勝てた一番。確実に力を付けてきていますね。今後が楽しみな力士の一人です。

もう一人の横綱・日馬富士関は3日目に土が…。

○琴勇輝—–●日馬富士

勝った瞬間、感極まった琴勇輝関の姿には見ている側の涙を誘いました。

大怪我から復活してきた力士の一人なので、この金星には本当に感動的なものでした。

 

ちょうどTVの解説が師匠の佐渡ヶ嶽親方だったこの日、親方から出てくる言葉も愛に溢れていて、良い師弟関係もうかがえた素敵な一番でした。

日馬富士関は6日目も黒星。

○嘉風——-●日馬富士

 

前半のふりかえり②『日本人横綱誕生なるか!?琴奨菊』

 

そして、何といっても今場所の話題と言えば、琴奨菊関の綱取り!

初日から4連勝と星を伸ばし、日に日に期待が高まる中で迎えた、5日目。

残念ながら…

○隠岐の海—-●琴奨菊

それでも、次につながる負けだったので、これを引きずらず気持ちを切り替えてくれれば…と思っていたら、その後2日間は白星!

特に、7日目は、先場所敗れた相手、豊ノ島関。

一瞬ヒヤっとしましたが、土俵際逆転!

これは…もしかするともしかするかもしれません。。。

歴史的瞬間が見られるかも!?ますます目が離せませんね!

 

 

後半のみどころ☆まとめ

 

各段の優勝も気になりますが、やはり綱取りですね!

琴奨菊関には、着実に、そして確実に一つ一つ白星を積み重ねていってほしいと思います。

初日から8連勝の稀勢の里関も今場所は期待出来そうですし、最後まで誰が優勝するか分からない展開だとファンとしては嬉しいですね!

もちろん、幕内だけでなく、十両や幕下以下の優勝争いにも注目です。

幕下に関して言えば、やはり幕下上位。来場所の関取の座は果たして誰の手に!?

あっという間に千秋楽を迎えそうですが、どの力士もケガなく、無事に取り終えてくれることを祈っています!

後半も力士たちの勇姿を要チェックです☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です