投稿日:

相撲を楽しむための5つのコツ②

image

s_DSC00866

 

 

3. 早い時間に場所入り

 

相撲って何時から始まっているか知っていますか??
地デジで放送されている十両・幕内はだいたい14時半頃ですが、実は8時半頃から始まっています。(13日目14日目は10時半、千秋楽は10時)
これ、相撲を知らない方に言うと必ず驚かれます。
序の口から相撲を見て、だんだん番付を上げていく姿を見るのも楽しいので、最近では朝早くから観戦する方も増えてきましたが、最初は十両・幕内の観戦からでも充分だと思います。
ではなぜ早く行くべきなのか。観戦以外の楽しみがあるからです。

 

会場には、幕内最高優勝力士に贈られる天皇賜杯などが飾られているスペースや相撲土産店も多数あります。午後になると一気にお客様が増えるので、それらをゆっくり見るためにも早い時間に行かれることをオススメします。
力士によって場所入り時間は異なりますが、十両力士はだいたい12時半頃から入り始めます。入り待ちをしたい方も早めに行かれると思う存分楽しめますよ!

 

 

4. 全身で相撲を感じる

 

 

会場内に一歩入れば、何とも言えない甘い香りがします。これは、力士が髷を結う時に使用している「鬢付け油」の香りです。このニオイだけで相撲に来たと感じられます。
他にも、間近で見る力士の大きさや、呼出さんや行司さんのよく通る声、なかなかTVで見ることない所作の数々、それらも全て生観戦の楽しみです。
また、国技館に限って言えば、名物の焼き鳥やソフトクリーム、窯焼きピザなどグルメも充実しているので、お腹も満たされること間違いなしです。

 

s_IMG_0001

 

5. 周りに広めて仲間を増やす

 

会場に着いた時は「一度くらい生で観てもいいかな」くらいの気持ちだったはずが、終わる頃には「何この楽しさ!また来たい!次はもっといい席で!」という気持ちになっているはずです!実際そういう人をたくさん見てきました。
楽しかったと思ったら、ぜひ周りを巻き込んでください!仲間が増えれば観戦も倍楽しくなります。SNSで仲間を増やして、一緒に観戦するのも楽しいですよ。

 

いかがですか?大相撲観に行ってみてもいいかなって思い始めましたか??
初めは何もわからず観に行く人がほとんどです。
相撲ってなんとなく敷居が高い・料金が高いイメージですよね。

 

でも、一番安い指定席だと3000円前後です。意外じゃないですか?
3000円程で朝8時半から18時まで、どっぷり相撲ワールドに浸れるって最高だと思いませんか!某有名人気テーマパークより楽しいと思います!
まずは気軽に相撲観戦に出掛けてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です